一般演題(ポスター)発表者の方は、スライドをPDFに変換してご登録ください。

 

発表スライド作成のポイント

  1. 音声の吹き込みは必要ございませんが、発表要旨が判り易いように、「発表内容のポイント」のようなまとめのスライド、または項目を必ず入れてください。
  2. 形式は、①パワーポイントのスライド複数枚でも構いませんし、②ポスターパネルに貼るように大きく1枚にまとめた形でも構いません。
    ①の場合、スライド枚数に制限はありませんが、通常の会場での発表時間は2分の想定でしたので、その時間内に納まる程度の想定でお願いいたします。
    ②ポスターパネルに貼り付ける想定で、横90㎝×縦180㎝内に納まる想定でお願いいたします。
  3. 発表における利益相反(COI)開示について
    応募演題の筆頭発表者ならびに共同発表者における COI[筆頭発表者ならびに共同発表者自身に対して、当該研究内容に含まれる製品等に関連する営利企業や団体組織からの、兼業などによる給与・講演料・研究費(奨学寄付金も含む)人員の提供・寄付講座への所属など]に関する開示が義務付けられるため、発表にあたっては、これらの情報を開示していただきます。COI の有無にかかわらず、ポスターの最後に必ずCOI の開示をお願いします。
    【第62回日本小児神経学会学術集会ホームページ:COI開示要項】
    http://www.c-linkage.co.jp/jscn62/presenter.html

 

登録期間

6月24日(水)正午 ~  7月22日(水)正午

  • 登録期間中であれば、何度でも修正データのアップロードが可能です。
  • 締切り当日はアクセスが集中し、アップロードに時間を要する可能性が考えられますので、余裕をもって登録をお願いします。特に容量が大きいデータをアップロードされる場合は、できるだけ早めの登録をお願いいたします。

 

発表スライドのPDFの作成方法

  • ここではPDF作成の例(PowerPoint  からの書き出し)を紹介しています。
  • 発表スライドをPowerPoint 以外で作成されたり、PowerPointでもバージョンの違いによって下記と異なる表示になる可能性もありますが、PDFができあがれば どのような方法で作成しても大丈夫です。
  • ご不明な点がありましたら、サポートデスクにご連絡ください

 

Windowsの場合
① メニューの中にある [ファイル] を選択して、Adobe PDFとして保存 をクリックします。

② ファイルの種類が PDF files になっていることを確認して、保存してください。

 

Macintoshの場合
① メニューの中にある [ファイル] を選択して、エクスポート… をクリックします。

② ファイル形式が PDF files になっていることを確認して、エクスポートを押してください。

 

PDFの登録方法

  • 下記の[講演PDFを登録]ボタンを押して、講演PDFを登録してください。
  • ファイル名に演題番号と演者お名前を含めてください。
  • ドラッグアンドドロップで登録できない場合は「ファイルの選択」ボタンを押して、ご自身のパソコンから講演PDFを選択し、登録してください。
  • データを登録しても自動的に控えメールは送信されません。サポートデスク で到着を確認後、2営業日以内にデータ受領のご連絡をいたします。
  • PDF以外のデータ形式で登録された場合は、サポートデスク からPDF再登録のご連絡をいたします。
講演PDFを登録