新型コロナウイルスの影響で学術集会が中止され、Web開催が多くなっています。
Web開催では、講演を動画で視聴できるものが多いのですが、講演者自身がPowerPointにナレーションを吹き込んで動画を作成するのは少し難しい との声も聞きます。

弊社では、講演動画を生成するサービスを行っております。下記2つのタイプからお選びください。

  1. 講演者本人の音声データとプレゼンデータから動画を生成するもの
  2. プレゼンデータにAI音声のナレーションをつけて、動画を生成するもの

このページでは、「2. プレゼンデータにAI音声のナレーションをつけて、動画を生成する」場合をご説明します。
「1. 講演者本人の音声データとプレゼンデータから動画を生成する」は、こちらをクリックしてください

※このサービスは当面の間、法人向けサービスです。学会事務局様、主催校様、PCO様からのご依頼を受付ます。

AI音声による 音声付動画生成サービス

まずは、この動画をご覧ください。

サービス料

  • サービス料は、1スライド(ページ) 500円(消費税別途)です。スライド数が 40ページある場合は、20,000円になります。
    演者のPowerPoint/Keynote をお預かりし、音声変換後 動画を書き出します。演者(またはPCO様または主催校様)に動画をお送りし、チェックを受けた後 納品となります。
  • 演者(またはPCO様または主催校様)確認時、多少の修正は無償で対応します。
  • 全部やり直しの場合は、スライド数に応じた費用がかかります。

仕様

  • 日本語音声はサンプル動画の通り 男性と女性の2種類の声だけです。
  • イントネーション、スピードは自動的に決まりますので変更できません。
  • 人工音声のテキスト認識間違いがある場合、ノート欄に記載のテキスト原稿を弊社で修正します。
  • 実際の演者とは異なる音声になりますので、講演動画が始まる前に「演者の声ではありません」という表示を出します。
  • 納期については、見積提出の際に お伝えします。

ご支給データの仕様

  • PowerPoint または Keynoteデータ
  • アニメーションは使用できません。どんなタイミングで音声と合わせるのか分からないためです。
  • 動画は使用できますが、再生するタイミングが分かるテキスト原稿にしてください。「1つ目の動画は… 2つ目の動画は…」という原稿を記入してください。

納品データ

  • mp4 形式で納品します。グラウドのWebサイトからダウンロードできるようにします。
  • ストリーミングWebサイトに登録して、URLをお知らせすることもできます。
    ※ストリーミングWebサイト使用料は無償でご提供します。
    ※公開期間は原則1ヶ月間です。
    ※ストリーミングWebサイトは、YouTubeではありません。動画終了後に広告や他の動画は入りません。
    ※動画を開くときにパスワードをかけることもできます。
    ※特定のドメイン下だけで再生できるようにすることもできます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらからお願いいたします